函館・道南圏の日々を伝える!
函館電子新聞 hakodate-e-news.co.jp


2011統一地方選NO2/道知事選・道議選、函館市長選・市議選、北斗市議選、ほか道南の町長選・町議選など

 ※これより前、NO1もあります。
 ※有料サイトにも関連記事あります。






23.4.24投開票 函館市長選開票結果

□■□2011函館市長選開票結果<23.4.24>

当選 1  工藤 寿樹  無所属新  61  70,739
   2  西尾 正範  無所属現  62  57,346
(※参考 前回89,551)

-------------------------------------------------------------------------------

23.4.24投開票  函館市議選開票結果(前回得票)

□■□2011函館市議選開票結果<23.4.24>

  順位  氏 名    党派 当選回数 年齢  得票(前回得票)

当選 1  工藤  篤  無所属新 1  60  4899(恵山1451)
当選 2  福島 恭二  民主現  8  71  4791(4406)
当選 3  斉藤 明男  自民現  2  62  4639(恵山1507)
当選 4  市戸 ゆたか 共産現  3  51  4523(2989)
当選 5  板倉 一幸  民主元  4  60  4188(3754)

当選 6  工藤 恵美  無所属現 6  55  4173(3630)
当選 7  吉田 崇仁  自民現  2  62  4153(戸井1268)
当選 8  松宮 健治  公明現  2  53  4100(3815)
当選 9  金沢 浩幸  自民現  3  48  4085(5089)
当選 10 小林 芳幸  公明新  1  40  4076

当選 11 池亀 睦子  公明新  1  56  4070
当選 12 見付 宗弥  民主現  2  41  4033(4451)
当選 13 出村 勝彦  無所属現 9  72  4002(5056)
当選 14 斉藤 佐知子 民主現  3  52  3849(2984)
当選 15 茂木  修  公明現  4  54  3798(3132)

当選 16 小山 直子  無所属現 3  54  3732(3726)
当選 17 浜野 幸子  自民現  7  69  3727(3524)
当選 18 本間 勝美  共産新  1  42  3494
当選 19 井田 範行  無所属現 4  53  3464(3617)
当選 20 佐々木信夫  無所属現    62  3455(南茅部2368)

当選 21 能登谷 公  無所属現 6  61  3449(3896)
当選 22 道畑 克雄  民主現  2  49  3403(3280)
当選 23 北原 善通  無所属現 9  74  3379(3143)
当選 24 阿部 善一  無所属現 5  60  3337(3403)
当選 25 松尾 正寿  自民現  4  65  3315(3292)

当選 26 藤井 辰吉  無所属新 1  32  3259(1974)
当選 27 日角 邦夫  無所属現 2  56  3195(2937)
当選 28 佐古 一夫  無所属現 3  65  3096(3410)
当選 29 紺谷 克孝  共産現  2  66  3006(2436)
当選 30 小野沢猛史  無所属現 7  59  2984(3501)

   31 荒木 明美  無所属新    38  2700
   32 桶本 建郎  無所属元 2  65  2398(2282)
   33 高石 勇光  無所属新    54  1976(2278)
   34 敦賀 敬之  無所属元 4  73  1806
   35 斉藤 邦雄  無所属新    63  1671(1849)
   36 髭本 真樹  無所属新    49  1635
   37 佐々木秀樹  無所属元 1  61  1325(1008)



<<<2011統一地方選/函館市長選・函館市議選 ほか4.24投開票>>>
■函館市議選/民主・連合の民主・市民ネット全体的に冴えない結果に。
当初の10人擁立方針から全員当選を確たるものにすべく9人擁立にしたが、
石井満後継・函ドック労組等支援の高石勇光惨敗(1976票)し、8人当選に止まる。
井田のりゆき入れて9人ながら、議長ポスト奪回困難視。

/公明党悠々4人全員当選。共産党やっとこそっとこの3人全員当選。
□自民の全員当選を含め、保守系堅調な成果。
/保守系新人当選はトップ当選の工藤篤(元恵山町長)と
32歳で見事初当選の藤井辰吉の2人だけに。

桶本建郎、敦賀敬之カムバック成らず。

(23.4.25)



<<<2011統一地方選/函館市長選・函館市議選 ほか4.24投開票>>>
■函館市議選新人・工藤篤トップ当選(4899票)
福島恭二前回よりも票を伸ばし、さすがの4791票で見事2位!
3位に恵山の斉藤明男4523票。戸井の吉田崇仁も逆境跳ね返し、堂々の4153票で7位。
板倉4188票で5位。工藤恵美前回よりも大きく票を伸ばし、4173票で6位。
新人・最年少候補・32歳の藤井辰吉、2回目挑戦で当選、念願成就(3259票)

■函館市議選(開票終了)/最後2人当確者紺谷よしたか、小野沢猛
■函館市議選(23.4.25.午前0時現在)当確者28人/工藤篤、福島恭二、市戸ゆたか、工藤恵美、斉藤明男、吉田崇仁、金沢ひろゆき、松宮けんじ、板倉一幸、出村勝彦、見付ひろやす、斉藤佐知子、茂木修、池亀睦子、小林よしゆき、本間かつみ、能登谷公、浜野幸子、小山直子、佐々木信夫、井田のりゆき、道畑克雄、阿部善一、北原善通、松尾まさとし、藤井辰吉、日角邦夫、佐古一夫

(23.4.25)



<<<2011統一地方選/函館市長選・函館市議選 ほか4.24投開票>>>
■函館市長選/工藤としき当選!工藤市政誕生(写真下)
堂々の1万3千余票の差での勝利。
デタラメ、あまりにもひどかった西尾完敗、不毛の4年間の西尾市政にピリオド。
函館再生へ市民みんなで新たな出発をしよう!
開票終了/工藤寿樹70,739票、西尾正範57,346票
■函館市長選/工藤としき当確へ!当選ほぼ間違いなし!
(23.4.24午後10時半過ぎ)
-------------------------------------
工藤新市長「大変感激している」
「函館の明日を変えるために、私にとって戦いはこれから本番の戦いが始まる。新たな第2ステージが始まる。ご支援をお願いしたい
。皆様とともに、このまちを活気あるすばらしいまちに蘇らせたい」




 



■函館市長選開票状況/開票場のいわゆる得票の「山」工藤55対西尾45
■函館市長選・開票率18.48%/工藤12000、西尾12000
-------------------------------------
◆函館市長選・函館市議選 投票率5.09前回(60.74%)よりも%低い55.65%に止まる。
-------------------------------------
投票総数は13万票弱(市長選129,877票、市議選129,856票)
■各社出口調査いずれも新人・工藤としき、現職・西尾まさのりを上回る支持!
■各社出口調査で工藤としき優勢
<水面下情報>(23.4.24午後9時30分過ぎ)
-------------------------------------
◆函館市長選・函館市議選19時現在の投票率44.44%(前回50.14、最終投票率60.74%)
◆函館市長選・函館市議選18時現在の投票率 前回(47.14%)よりも5.04%も低い42.14%。最終的には5%弱低い56%くらいか。投票総数約13万1千票か。

(23.4.24)





函館市議選(新定数30)最終情勢/立候補者37人
ほぼ26議席固まり、残り4つをめぐって現職・新人6人が争う?






(23.4.23)



■視点/函館市長選 大詰めの内幕■
◆大激戦を象徴するが如く「ウソ情報」「情報操作」など活発!
西尾陣営・周辺サイド 形勢不利から?
この土壇場に来て「情報操作」に熱上げる―。

(23.4.22)



<<<統一地方選/函館市長選 最終盤の情勢>>>
ついに工藤としき、抜け出て、リード!
各社の期日前投票出口調査などでも工藤リードの状況!
ここにきて工藤に勢い、流れは完全に工藤へ。
工藤としきの「改革・挑戦」「何としても地域経済再生し、市民生活を守る」「函館を変える」
「この4年間の市政に目に見える成果・前身は全くない」等々の訴えに市民の大多数賛同!
/西尾まさのり、弁解に熱上げ、陣営は必至に我田引水風潮するも、
支持広からず、失速濃厚―。
函館をよい方向に向けるべく今こそ「函館人」の真価が問われる。

(23.4.21)



<<<統一地方選ワンショット/函館市長選>>>
◆工藤としき 4.21総決起集会(個人演説会、ホテル函館ロイヤル)
大変な活況ぶり、会場満杯!
ゆうに1千人以上駆けつけ。前日・同じ会場の冴えない西尾大集会とは全く対称的。
/工藤追い上げ・ついに並び、そして優位・リードをはっきり示唆!

 













 

(23.4.21)

-------------------------------------------------

福島恭二市議選候補・個人演説会に工藤としき市長候補招かれ、
福島「工藤氏を何としても市長に!」
さすがわ「福島恭二」!!!
4.20午後6時半、市営函館競輪場シアターに福島支持者400人集まり、
信頼厚い福島候補ならばこその個人演説会
福島氏への支持・支援の状況はほかとは段違いで、ひと味もふた味も違う状況―。




(23.4.20)





◆西尾正範 ここにきて失速の気配濃厚!支持広からず―。
昨日・4.20個人演説会(大集会、ホテル函館ロイヤル、4.20午後6時30分)
いす900並べ(関係者談)、立ち見も全くなく、出席者大甘にみて800人足らず。
実際は「7〜8割の入り」で、
700人足らずに止まり、熱気なし。
4年前とは雲泥の差 歴然!
流れは断然工藤としき、工藤支持拡大急ピッチ!

(23.4.20)


▽下記写真/4.20午後6時45分

 

(23.4.20)


<<<視点・統一地方選/激戦・接戦!函館市長選 状況の一端>>>
◆まちの声は「工藤としき支持」が圧倒的で熱烈。
一方で西尾正範に対する声は「1期4年では…」
(そんな問題ではないのにー)とか
「やさしい」
(ポーズだけ見て中身見ずして・知らずしてー)とか
政策など度外視の消極的支持で、現職の強みだけ。
/主婦層はじめ、今こそきちっと考えなければ函館はいつまで経ってもよくならない。
この4年間を振り返り、ウソやいい加減な話を誰が言っているか直視しなければ―。

(23.4.20)


<<<統一地方選/函館市議選ワンポイント>>>
◆函館市議選(定数30)投票総数
道知事選・道議選よりも5〜6千票上積みになること確実。
立候補者37人に止まったことで、
最低当選ライン3500〜3600票、
もしくは3600票前後へ。
※最終情勢後日報じます。
-----------------------------------------
<<<統一地方選ワンショット/函館市長選>>>
◆「工藤(としき)さんを市長に!」
自民党道連・伊東良孝会長(衆院議員、写真下左)早々にかけつけ、
工藤候補を応援。五稜郭タワーアトリウム支持者で埋まる
<4.18午後6時半、工藤個人演説会>
工藤としき個人演説会大盛況(写真一番下は4.18午後1時、総合卸センター・流通ホール)

 





(23.4.18)





日頃の函館電子新聞閲覧に感謝し、みなさんにサービス。有料サイト特報記事 特別一般公開!

■クローズアップ/函館市長選の内幕■
市政の私物化を一段と強め、
北朝鮮並の「独裁」「恐怖市政」「暗黒市政」を示唆!
西尾(市長)自らの今選挙に協力しないとする、
部長ら幹部対する「報復人事」発言

------------------------------------------------
某部職員(主査)が指名業者である建設業関連の複数の
事業協同組合関係者幹部に対して「西尾の選挙を頼む」などと
職務時間中に働きかけていたことも明らかに
「地位利用」の選挙違反濃厚として道警も承知。「西尾選挙」に多大な関心!


 東日本大震災最中の統一地方選前半戦は、投票率が心配されたがまずまずの状況となり、17日には後半戦最注目の函館市長選(函館市議選とセット実施)が告示され、24日投開票の選挙本番入りとなる。

 現職・西尾正範(市長)VS新人・工藤寿樹(前副市長)の一騎打ちとなっている函館市長選の情勢は、工藤が追い上げ、ついに追いつき、互角の接戦となり、流れは工藤有利との見方が強まっているが、これらを受けて西尾がここにきて「再選されたら(部長ら幹部人事について)報復人事をする」と周辺に語るなど、学生時代に「連合赤軍派」であったことを物語る(今や定説になっている)かのように、函館市政において私物化をより強め、北朝鮮並の「独裁」「恐怖市政」「暗黒市政」を示唆している。

 この「報復人事」の言明より先には、2月末から3月頭にかけて某部の職員が指名業者である建設業関連の複数の事業協同組合関係者幹部に対して「西尾の選挙を頼む」などと職務時間中に働きかけていたことが明らかになって、これが水面下で伝わり、この火消しに躍起になる事態も浮かび上がるなど目に余る状況も垣間見せている。

 この指名業者に対する「地位利用」の選挙違反濃厚な動きについては道警も承知し、一連の「西尾選挙」に多大な関心を示し、注視している。
(文中敬称略)

  ◆    ◆    ◆

 庁内関係者らから伝えられ、一般マスコミの一部にも知られているとされる西尾の「報復人事」云々はこうだ。

 函館市が東日本大震災への対応の一つとして今月5日から9日まで、企画部長と経済部長ら4人を岩手、宮城の両県庁、宮古市や大船渡、石巻、気仙沼などの自治体に派遣し、避難者の受け入れなどを伝え、PRしたが、これらに際して発言したといわれている。

 企画、経済の両部長らをして「あいつらは工藤派だからこの際行って来い」とし、この後「再選されたら、今回の(自分の)選挙に協力しなかった者(部長幹部ら)に対しては報復人事を行う」と語ったというのである。

 この「報復人事」発言は、「幹部で西尾支持を明確にしているのは2人の副市長と、部長クラスでは西尾の子分である観光コンベンション部長くらいで、企画、総務、財務の主要3部長ですら西尾と距離を置いている。西尾支持はほんのわずか」といわれいること(発売中のNEW現代函館・春季号で言及)の延長線上で飛び出したとの解説も行われている。

 西尾が庁内で、「あれは身方、あいつは敵などと色分けしている」(議会関係者)ことは今や有名な話で、選挙が近づくに従い、どんどんエスカレートしてきている。
 度を超した、常軌を逸した格好の、選挙違反まがいな動きが繰り広げられ、過去の市長選になかった異常な「西尾選挙」化している。

 某部の職員(主査)による指名業者である建設業関連の複数の事業協同組合関係者幹部に対しての「西尾の選挙を頼む」などと職務時間中に働きかけに関し、これを誰が指示したかについてはある種の憶測が飛んでいる。

※公職選挙法では、公務員や教職員が地位を利用して選挙運動することを禁じている。
選挙期間中はもちろんだが、選挙期間前に運動することも「事前運動」という禁止事項の一つになっている。

(23.4.12付 函館電子新聞・有料サイトより)


(23.4.13)





<<<2011統一地方選/道知事選・道議選4.10投開票>>>
■道知事選(函館市、カッコ内道8区管内)/高橋85、779票(145、166票)、木村27、431票(43、485票)、宮内8、831票(12、059票)
<視点・論評ワンポイント>民主党、函館・道南でも大惨敗。選挙の体なさず。
民主党全国各地でも惨敗し、菅首相も「空きカン」の「カンカラカン」だが、
岡田幹事長また「ノー選挙幹事長」「能天気」「幹事長失格」そのもの。

■道知事選
(開票終了)/高橋はるみ1、848、504票、木村俊昭544、319票、宮内聡(共産推新)176、544票、鰹谷忠(無新)92、491票
★道知事選/「はるみ人気」大変なもの!民主党歴史的な大惨敗!高橋はるみ(自公推現)1、848、199票、木村俊昭544、207票(民主・社民・国民推・支新)<開票率99.92%>
--------------------------------------
★道議選函館市<視点・論評ワンポイント>自民復調、公明堅調示す。
自公で次の道8区衆院選へ大きな足がかり!

選挙に強い川尻を改めて披瀝。佐々木、弱い・きびしいの下馬評跳ね返す。民主支持離れが大きく幸いする。
政権交代したもののサッパリダメな民主党に対するきびしい批判が顕著に現れる。
民主3議席確保は組織を固めたことと、絶妙の票割りが奏功した結果。
公明新人以外の新人候補が極めて弱く、有力新人がいなかったことに救われての3議席。
言うならば「労働組合だけの民主党」に逆戻りした格好?

◇共産新・古岡、若さ買われ、一定の得票するも、
函館の共産党の体たらくぶりを脱却するまで行かず、議席奪回はまだまだ遠い。大日向おかしな主張で今回も伸びず、洋楽は案外の結果に終わる。もっと真摯にそれこそまじめに取り組まなければダメ。
--------------------------------------
★道議選函館市
(開票終了)/川尻18、921票、佐々木18、145票、志賀谷17、823票、
斉藤14、910票、平出14、819票、高橋14、788票(以上当確)。

古岡10、964票、大日向8、081票、三遊亭7、007票。
★道議選函館市
(開票率92.5%)/川尻18000、佐々木17000、志賀谷17000、高橋14000、平出14000、斉藤14000。古岡(共産新)10000、大日向(無新)7500、三遊亭洋楽(みんな新)6500。残票数えへ―。
★道議選函館市
(定数6)/川尻秀之(自民現、6選)、佐々木俊雄(自民現、2選)、志賀谷隆(公明新)、高橋亨(民主現、3選)、平出陽子(民主現、6選)、斉藤博(民主現、4選)の現職5人と新人1人当確。
■道議選函館市の投票率54.58%(道知事選・54.67%)に止まる。
4年前の前回は58.44%で、マイナス3.86%。
--------------------------------------
★道議選渡島(開票率100%)/冨原19、342票、笹田19、106票、川村15、467票
★道議選檜山
(定数1)/福原賢孝(民主現)当選・3選・12、099票。
佐々木俊司(自民新)今回も届かず10、485票。
★道議選北斗市
(定数1)/長尾信秀(民主現)当選・2選11、750票。
新関一夫(自民新)7、457票、河野光彦(無元)2、753票
★道議選渡島
(定数2)/笹田浩(民主新)と冨原亮(自民現)当確。川村主税(民主推・新)地元松前(4、419票)で他を圧し、善戦するも届かず。笹田、地元八雲町(8、403票)で圧倒的な大量得票、冨原は地元七飯町で8、745票の大量得票が効く。
--------------------------------------
★開票作業始まらないうちに
高橋はるみ(知事、57歳、自民・公明推薦)当確・3選。マスコミ各社の出口調査で圧倒的な支持。民主推薦などの新人・木村俊昭(50歳)ら全く寄せ付けず、楽勝。
/札幌市長選は現職の上田文雄(62歳、民主など推薦)当確・3選。
/東京都知事選は石原慎太郎4選確実。
--------------------------------------
■19時現在の道議選投票率は43.45%
(道知事選43.43%、函館市選管)で、前回(48.39%)に比べマイナス4.94%。最終投票率4〜5%低くなりそうで、道議選函館市の当選(6位当選)ラインは1万4千票程度(前回最下位当選は1万5、235票)の可能性。
■函館市選管発表の18時現在の投票率・道議選40.87%(前回の18時は45.61%。前回の最終的な投票率は58.44%)/18時現在・道知事選40.85%
■函館市選管発表の16時現在の投票率は道議選34.81%(道知事選は34.79%)
■函館の投票率前回(58.44%)に比べ4〜5%下がること確実か。
函館市・16時現在の投票率
(標準投票区)30.68%(前回34.98%)と低調
■函館市の13時現在の投票率21.09%
(道知事選・標準投票区、前回23.74%)
◆道知事選・道議選、今日・10日投開票

(23.4.10-11)


<<<2011統一地方選/函館市長選の内幕>>>
■西尾(市長)、工藤派と決め付けし、
自らの選挙に協力しない部長ら幹部について
「もし再選されたら報復人事をする」などと口走る―。
 
※後ほど報じます。


<<<2011統一地方選/道知事選・道議選>>>
◆早、今日・7日を入れてあと3日間(投開票4月10日)
行き過ぎた「自粛」で盛り上がりに欠くが、立候補者は懸命な訴え
(写真/道議選函館市に出馬の現職・高橋亨の個人演説会から<4.6午後6時半、ホテル法華クラブ>。
東日本大震災を踏まえ、函館・道南における避難計画の抜本的見直しや、
目と鼻の先で進行中の大間原発について「単に反対唱えるだけでなく、声を出そう」等々と政策・自らの今後の政治行動を語った―。






「西尾お呼びじゃない」この4年間の西尾市政を鑑み、評価されず、
「函館は西尾ではダメだ」 逆に「工藤支持」鮮明に!
折からの道知事選で有利に進める高橋はるみの先の総決起集会で際立った対象〜
西尾支持者らに波紋投じる?


 道知事選に続いて今月1日からは道議選も告示され、統一地方選前半の知事選・道議選真っ最中にあるが、堅実な道政運営と好感度から人気衰えず、道知事選で3選に向け有利な情勢できている現職・高橋はるみ(57歳)(自民・公明推薦)が、告示後の先月29日に函館市内のホテルで行われた総決起集会(約1千百人出席)に函館市長選に出馬する現職の西尾正範(62歳)が呼ばれることなく、逆に西尾再選ストップ、「改革と挑戦」をかかげて出馬する工藤寿樹(61歳)が招かれて出席し、紹介を受けるなど際立った対象を見せ、「なぜ?」「それほどまで?」云々と西尾支持者らにも波紋を投じている。

 高橋知事並びに知事選対関係者・周辺が函館市長選についてはこの4年間の西尾市政を鑑み、評価されず、「函館は西尾ではダメだ」(関係者)となり、工藤支持を鮮明にしていることを示したもので、市長選に更なるインパクトを与えそうだ。

 今回の函館市長選に関し、地元函館の流れもさることながら、札幌段階での対応は「工藤をやれ」が大勢で、このことは現在発売中のNEW現代函館・春季号「2011統一地方選・直前情勢」の中でも言及しているが、高橋知事と道庁サイドに加えて、民間企業にあっても一例として特に、JR北海道(北海道旅客鉄道(株))は「ここにきて完全に函館市長選は工藤寿樹支持となっている」(事情通)といわれている。

 その理由・背景はNEW現代函館にあるが、「工藤支持を鮮明にしている」(同)ことから、市長選と同時にセットで行われる函館市議選に再選を目指して出馬のJR北海道総連の組織内候補である日角(ひずみ)邦夫サイドにあっても「工藤支持が明確になっている」(連合側関係者)。

 国からも道からもそっぽを向かれ、近隣の北斗市や七飯町からも距離を置かれているのが西尾市長に実態で、大手地場の民間企業からも白い目で見られている。

 これらを持ってして、道知事選の高橋陣営をしての選挙戦本番・総決起集会における、現職市長ではあるが「西尾呼ぶに値せず」「西尾お呼びじゃない」、逆に「工藤支持」は象徴的なこととして受け止められている。

(23.4.4)




<<<2011統一地方選/視点>>>
◆全くおもしろくない函館市長選挙・公開討論会
(函館青年会議所主催)
ちょっと盛り上がったのは財政問題(両者の主張の違い明確)などだけ。
これでは大してやる意味なし。集まったのは300人程
<3.25午後7時、市民会館>
司会・コーディネーター(笹村一NPO法人リンカーン・フォーラム北海道代表)が函館のことを何も分かっておらず、
大半を自分個人の函館に対する疑問点を問うている有様。
函館で今何が一番問題なのか分かっていなく、質問の焦点がぼけている。
函館を全く知らない人が司会をやる愚かさ。フラストレーションが溜まるだけの進行・討論会。
工藤寿樹が具体的に方策をつとめて示し、主張するのに対して、
西尾はやっている、だがなかなか難しい。検討しているを連発。




(23.3.25)




<<<写真速報/2011統一地方選・函館市長選>>>

「工藤追い上げ・急速に支持拡大」を裏付ける如く
「工藤としき励ます会」
(総決起集会)に1千3百人余出席
(主催者 パンフ1500部用意し、残ったのは150部と語る)
<3.17午後6時、函館国際ホテル>

工藤としき熱弁・決意表明、政策を語った後、
「行き先定まらぬドロ船を捨てて、新しい船を押し立てて、希望の地を目指そうではないか。
函館衰退を招いた無為無策の4年間はもう沢山だと声上げようではないか。
私は時代を変え、まちを変え、そして函館の明日を変えるという決意で、今この困難な状況を打ち破って、「改革と挑戦」をスローガンに函館の再生に全力で取り組む。
何としても皆さんとともに函館を大きく変えて行く、函館再生にために戦う市長を目指す」と述べ、万雷の拍手あびる。







▽女性支持者を代表して、主婦の木佐美智子さん
「今こそパワフルなリーダーのもとに」「函館市民の自覚を促そう」などとあいさつ



冒頭あいさつ
▽逢坂誠二民主党衆院議員・代理メッセージ
▽佐々木俊雄自民党道議あいさつ
▽川尻秀之自民党道議・代理で秘書あいさつ
▽大日向豊吉導線候補あいさつ
-----------------------------
出席し、演壇に上がってもらい紹介された函館市議及び市議選候補
▽黒島宇吉郎氏
▽北原善通氏
▽福島恭二氏
▽工藤恵美氏
▽松尾政寿氏
▽佐古一夫氏
▽金沢浩幸氏
▽板倉一幸氏
----------------------------
後援会幹部以外のあいさつ
▽五稜郭タワー(株)常務・中野晋氏
▽主婦・木佐美智子氏
▽早稲田大学函館稲門会会長・園田哲三氏
----------------------------
メッセージ
▽高橋はるみ北海道知事
▽高橋亨民主党道議
▽ほか

(23.3.17)