NEW現代函館並びに函館電子新聞は、
雑誌(紙媒体)とネットを連動させた地域の新しいメディアを目指しています。

確かな視点とオピニオン! 函館・道南唯一の政治・経済関係雑誌
雑誌 NEW現代函館
2020 夏季特別号 発売中 
786円(本体715円)


NEW現代函館(創刊47年目) 及び函館電子新聞(発信・創信22年目)は、
確かな視点のもと「魂の入った編集方針」「核心を突く報道」の記事内容です。
単にニュースを流している他とは全く違います。

長年の経験と実績、断固たるポリシーを持ち、ジャーナリストとして鋭い眼力を有し、
独自の視点、鋭い切り口で核心に迫り、ニュース報道に努め、地域貢献します。

 なお、NEW現代函館と函館電子新聞は全く別ものです。函館電子新聞はNEW現代函館の単なる電子版ではありません。
新聞各社などの電子版はいわゆる「コピー報道」です。

 函館電子新聞は鋭い視点で報道、解説、核心を突きます。函館電子新聞有料サイトは北海道で最初に設けたニュース報道の
有料サイトで、登録料は1カ月千円です。今後内容の拡充に全力を上げます。





主なラインナップ

トップ 全23ページ/ズバリ核心に迫る!「コロナ新時代」社会が変わる

激変する社会
 デジタル化急進展!新たな行動様式「新常態」
 大都市と地方
 第1弾/どうなる「コロナ新時代」の函館圏
  厄介な「非接触」タッチレス化が激流となって進む。
  
ウィルスを封じ込めながら 社会・経済を動かす!
  問われる危機を生き抜くトップらの 経営能力、運営手腕・力量

 第2弾/地方にチャンス到来!
  東京・首都圏中心、札幌一極集中を変えるまたとない機会
  単細胞的なオリンピック誘致など止めよ!
  価値観が変わる・時代が変わる。断固たる「移住」受け入れ体制の整備・確立を

 第3弾/ コロナ・エフェクト 大都市と地方  「コロナ新時代」の函館圏

  避けられない経済収縮。

  回復しても8割ほどに縮小か!V字回復は困難!
  
  基幹産業2本柱いずれも正念場

   大型ホテル開業ラッシュが一転して供給過剰、「ホテル動乱」のような様相へ
   真価問われる進出大規模ホテル


  飲食 サービス業「函館夜の時代は終わった…?」

  各種イベント・行事 何から何まで中止。経済波及効果へ大打撃。
  「何も(イベントが)ない・何もかにも(イベントを)やれない・やらない。行動・活動がない」ところに、
  商売は生まれず、地域経済は成り立たない!

 第4弾/直視そして方策を提起する
   函館観光「コロナ新時代」「非接触」でマイナスからの再出発
    岐路に立つ・地域の存亡かかる!インバウンド蒸発…まず地元地域客・国内客

   勝負は内外への発信力/函館観光復活に最重要なことは、道内はもとより全国各地に「負けない発信力」
  官民一体で「対策本部」や「協議会」を結成し、総力結集を ! 


★Flash&Watchワイド集録「コロナに打ち勝つ」
◎函館山ロープウェイ ◎五稜郭タワー
◎はこだて海鮮市場 ◎金森赤レンガ倉庫

★函館観光復活のカギ握る「空の便」函館空港

ホーム企画グループ
ゴルフガーデン・アクシス リニューアルオープン

日本ハウスの家、檜の家、やはりものが違う



<<<下記にて販売しています>>>

◆函館駅前地区はハコビバ内にオープンしたコンビニ「ローソン函館駅前店」
◆本町地区は
函館榮好堂 丸井今井店ほかコンビニ「ローソン函館本町店」
 にてお求めください。

〜文教堂書店の市内全3店舗〜
文教堂湯ノ川店
文教堂 函館昭和店、
文教堂 函館テーオー店


函館蔦屋書店<<<函館石川新道>>>

スーパーブックス・函館桔梗店

函館空港の売店(2階)

十字街栄文堂

三省堂書店・川原店

函館榮好堂 丸井今井店-----------榮好堂美原店は、
函館市本町の丸井今井函館店6階に
「函館榮好堂 丸井今井店」として移転しております。


北文館ドン・キホーテ函館店

コンビニはローソン各店でお求めください。
   等々でお買い求め下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜後日〜
※インターネット報道サイト・函ン電子新聞<有料サイト>
登録者の方は高速PDFでまるごとお読み頂けます