函館電子新聞
ニュースファイル/07(H19)-7-9




飲むときは風営法の営業許可を取っている店かどうかの確認を怠りなく!
本町の通称・小笠原ビル向かい側にある第2セイコービル1階の
中規模スナックがガサ入れされて、風営法違反の現行犯でママ逮捕
〜はな金の9月28日午後10時過ぎ/中央署と道警函本、署員14人態勢で踏み込む〜


 地域に混在する飲食店などの要望を受けて「近隣商業地域」から風俗営業が可能な「商業地域」に用途変更した(今年3月)ものの、一方ですぐそばの地域機関病院を「助産施設」にしていたことが判明し、風俗営業の許可が得られなくなっていること、また幼稚園・保育所、学校などが近くに存在し、場所によっては風俗営業が御法度になっている函館一の繁華街・本町地区で、先週末・9月28日の「はな金」の夜(午後10時過ぎ)、本町9−8、第2セイコービル1階の中規模スナックが函館中央署と道警函館方面本部生活安全課のガサ入れ(家宅捜索)を受け、女経営者(ママ、33歳)が風営法違反の現行犯で逮捕された。

 容疑は男性客8人に酒類などを提供し、無許可(風営法)でホステスらに客の接待をさせていたというもので、警察の再三の指導、警告を無視し、改めないことから署員14人態勢で踏み込まれ、現行犯逮捕という事態になった。

 この種の風営法違反は本町の繁華街で後を絶たないのが現状で、取り締まりに当たる警察当局の厳しい姿勢の一端を示したものと受け止められており、クラブ風にボックス席などで飲むときは風営法の営業許可を取っている店かどうかの確認を怠りなく。でなければ、とんだとばっちりを受けかねない―。

  ■   ■   ■

 女経営者が現行犯逮捕された店は飲食店ビル・第2セイコービル1階のスナック「サマンサ」。場所は、界隈1の大型飲食店ビル「第6MCビル」「第7MCビル」、通称小笠原ビルの向かい側、飲み屋街メーン通りに位置している。
 結構大きな、なかなかの装いの名の知れた店で、在籍10名、常時7名のホステスを擁しているといわれる。2004年2月からの営業という。

 この店の位置、つまり第2セイコービルは、近くにある幼稚園、保育所施設の半径100メートル以内にそっくり入り(幼稚園、保育所両方の半径100メートル以内に、いわばダブルで入る)、風俗営業ができないことになっている。
 このことを知りながら3年半前のオープン以来、長きにわたって営業し、警察の指導、警告も無視してきたということで、ガサ入れ・現行犯逮捕となった。
 ただ、このスナックでは年少者を使っていた疑いも浮上しているようで、このことも逮捕・調べの対象になっているなどと伝えられている。

 それはそうと、函館一の繁華街である本町・五稜郭・梁川地区一帯、つまりは函館中央病院向かい側や、第6・第7MCビル一円には「助産施設」のある「中央病院」と「愛育助産所」はもとより、幼稚園・保育所、小・中学校などが背後にあり、特に通称・小笠原ビル一円の中には幼稚園・保育所(「国の華幼稚園」と「杉の子保育所」)がクラブ、バー、スナック等々飲食店が張り付く前の昔から歴然として存在している。
 このため、風俗営業は不可能。営業許可を取ることはできない。小笠原ビルなどは風俗営業が不可能な界隈の象徴的な飲食店ビルとなっている。

 にもかかわらず、「まあ、大丈夫だろう」(既存の飲食店経営者一般)などとして、結果的に長年にわたって野放図に放置され、今日に至っている。「風営法違反店」は数知れない。

 「助産施設」の問題については、市都市建設部が地元の要望を受けて、風俗営業の許可を取るのに良かれと「商業地域」に用途変更したものの、一方で市福祉部が中央病院などを助産施設にしていたことを後で知ったといわれている案配にあり、「これ一体どうなっているの」という具合に、市内部の連携の欠如が混乱を引き起こしている一因とも指摘されている。

 なお、捕まったスナック「サマンサ」は本町地区繁華街の飲食店が集まる親睦団体「函館五稜会」のメンバー(会員)。函館五稜会は風営法許可問題に真正面から取り組んでいる。

(19.9.30)



平成19年第2回函館市議会定例会
7月4日午後3時10分から行われた
福島恭二
氏(民主・市民ネット、前議長)個人質問の発言内容

市長の政治姿勢について
1、統一地方選挙が終わり、引き続き参議院選挙が始まろうとしています。
申し上げるまでもなく、今日の政治は市場原理主義であり、経済効率優先により都市部への人口の流出と共に地域の荒廃が加速し、非正社員の使い捨てなど地方と弱者の切り捨て等厳しい現状となっています。
 一方、年金問題を始め憲法改正や教育の改悪など数の力による問答無用の強権政治が横行しています。
 市民は今こうした弱肉強食の社会と政治手法に不安と危機感を持ち、現在の政治の流れを地方から変え、生活維新を勝ち取るための選挙と考え参加してきたものと思います。
 そして私は、こうした市民の声を受け止めて選挙に臨みましたが、私も「いわれなき誹謗中傷」を受け選挙妨害に遭いましたが、お陰様で多くの市民の審判をいただき、再び市民の代表として議席を得ることができました。
  よって私は、私を信頼しご支援いただいた市民のためにも、今後は受けた卑劣な「いわれなき誹謗中傷」による名誉の回復と同時に前市政の名誉回復を図るため、その証拠を求め真相を明らかにすることが私の使命と考えるのであります。

2、市民は今日の、政治に対する不安と不満を抱え、少子高齢化と長引く不景気による財政難という現実を受け止め、閉塞感を持ちつつ苦しい生活に堪えながら、明日を信じ、町村合併の実現を図りながら、各種社会保障費の負担増を容認し、今後の市政に期待を寄せてきたものと思います。
 そのために、市としても主産業である観光振興に力を注ぎ、奉行所の復元に着手した他、ソウルとの国際定期空路線の開設実現や悲願であった北海道新幹線の着工実現、国際水産海洋都市構想の推進と共に将来の市域経済の活性化への基盤づくり等を着実に進め、行財政改革にも積極的に取り組んできたものと思います。
 このことは産学官民が心を一つにして取り組んできた成果であったと思うのです。

3、今、述べた通り、現在の政治のゆがみはあらゆる分野に格差が拡大し、生活格差は市民の不振と不安を増幅させ差別感を生み、今や他人を妬み人間性を失わせて各種犯罪の多発化の要因となっているものと認識しなければならないと思います。
 従って、今こそ、こうした政治の歪みを正し、社会の潮流を真剣に受け止め、格差社会の是正とバランスのある公平・公正で市民が安全で安心して共生できる地域社会実現と生活維新に努力しなければならないと思います。

4、ところが今回の市長選挙はこうした社会の潮流を悪用し、事実を歪め、あたかも前市政に「不正があった」と断定した「マニュフェスト」を作成し、それを政策のトップに据え閉塞感を持ち変化を求めていた市民に配布し信じさせ、その心に火をつけ煽り続け燃え上げさせた選挙であったと思います。
 選挙直前まで自らが「いわれのない誹謗中傷」を受けたと雑誌社に怒り狂っていただけに理解できないが、恐らく前市長と経済界との良好な連帯状態に自らのエリート意識とプライドが許さず邪推と憶測でねつ造し中傷したものであることは想像がつくように思います。
 しかも配布のみならず作成を指示した市長室での会話メモを公文書のごとく、一部議員やマスコミにリークし、更には「記者会見」まで開き誹謗中傷し、名誉を著しく傷つけた行為は許すことができません。なんの確証なく、確認もせず事実を歪め雑誌社との対応での自分の非を認めず、先ず相手の責任に先制攻撃する手法と自分の意見に反対するものは暴力で制するという今日の世相をも反映した手法で極めて陰険な行為であり憤りと共に恐怖さえ感じるものです。

5、「勝つために手段を選ばず」とはよく聞きます。しかし、市民に身近な市長選挙です。
 これまで取った行動は捕まらない程度であれば何をしてもいいという確信犯的行為であり、公平・公正な行政と透明な行政を望むことはできないと思います。
 つい最近まで市政の中枢にいて、何の問題もなくこれまでの市政を支え進めてきた責任ある者の取るべき手法ではなかったと思います。
 よく市長像に人格・識見が優秀でかつ理性と教養、行政手腕と力量等が求められ、また、高い論理観も求められると思いますが、これらの資格はあるのでしょうか。疑問であります。
 しかし、結果は閉塞感と変化を求めた市民の心を揺さぶり、この際、現職以外なら「誰でも良い」の流れをつくることとなり投票したと言われているように善良な市民を欺く行為に奪取した市政だとも言われています。

6、貴男は、助役辞任の理由に「西尾たたき」が続き、いわれのない誹謗中傷が投げつけられている。として市長には雑誌社と手を切るべきだと申し上げてきたが実行を上げることが出来なかった。だから、議会首脳、経済界首脳が人心を荒廃させ仲間を誹謗中傷し理不尽な要求に屈するような市役所になってはならないとの警鐘を鳴らすために辞任を決意した。と発表しました。
 ところが今度は自らが他人に対し、具体的事実も示さず、いわれのない誹謗中傷を平気で行った行為をどう説明するのでしょうか?
 結局は自分を正当化するための奇弁であり、雑誌社との対応の不始末を隠蔽するための虚偽発言だと言わざるを得ません。
 正に理性を失い、単なる感情で他人の名誉を傷つけ、我が儘で身勝手な人物であることを自ら証明したものであります。
 改めて申し上げます。こうした貴男の起こしたトラブルを心配したものの行動を歪め他人の立場の心もつかめない人物に公平・公正な行政ができるのか疑問なところです。

7、そして今、奪取した市政の性格付けを左右の政権があるとすれば新政権は「極左政権」だと市民の間では言われているようです。
 その証拠の一つに、貴男のグループが配信カットを「ミスった」と思う姿の見えない、インターネットのブログの一部に「今回の選挙は親子喧嘩選挙ですね」とし、「西尾さんの出身大学は全共闘と言うよりは赤軍派の本丸ですよね。・・・その流れをくむ一人であり、他人を利用し相手に騒ぎを起こし自分を正当化する手法は、まるで赤軍派のやり方に近いのでは。ハイジャックみたいですね。・・・正々堂々とやってほしかったね。・・・私としてはがっかりしています。」(原文のまま)という、ブログがありましたが、やはり市民は、貴男が学生運動に参加し活動家であったことを承知し、このように見ているのではないでしょうか。

 市民の選択とはいえ、自ら同席してもいないにも関わらず他人がメモった単なる「メモ」を基に資料をねつ造し、都合のいいブログを流して純粋な親を巻き込んできたことは市民に対する背信行為であると言わざるを得ません。

 先にも述べたとおり、昨年12月まで事務方のトップとして直接かかわってきた市政を批判し「腐った市政」などとの発言は「天に向かってツバ」を吐くようなもので、ほんの「一時期」での意見の食い違いで義理人情も恩も忘れて、「仇討ち」に変るものだろうかと思うときに貴男は本気で市長になるつもりではなかったのではないだろうかと思えてなりません?。
 単に相手を憎み苦しめたいとする一時の感情の高まりを抑えることができず、理性と冷静さを失い激しく取った行動によって生まれた市政に自らが驚いているのではないだろうか。

 そして、早々と「私が市長になったからといって財源が沸いてくるものではない」とし。公約も「具体的にはこれから検討する」など、当初の公約を変化させていることからも言えると思います。そして「議論と感情は別で恨みもないし残さない」、「変えなくてはならないのが権力の構造であって、誰が悪くて誰がいいと言ったことがない。」との発言に至っては、開いた口がふさがりません。
 あれだけ個人名を上げて中傷してきたにもかかわらず、これが「正直」市長といえるでしょうか。

 そして、最近では「違法と発言した福祉施設」の「再検討指示はしていない」と答弁してきた、前政権の「判断は覆すことはできない」と発言、また、いわゆる「メモ」は公文書ではなく「備忘録」と判断したものを「公文書」だと決めつけてきたが、これについても前政権が「判断し議会も職員も認めてきた」ので「ひっくり返すことはどうか」とこれらについても容認したように発言を変化させていています。

 さらに、重要なことは政権交替したことをもって「真相は解明された」やの発言は前政権を支持した市民を愚弄するもので、あたかも「勝者は正義」で「敗者は悪人」と決めつける極めて傲慢でご都合主義者だと言わなければなりません。

 よって、これまでの一連の発言はすべて確証のない噂話を基にした、事実無根の中傷発言であり、虚偽を基にしたマニュフェストは重大な選挙妨害であることは明白です。
 言葉や不適切な表現は物事の本質を謝って伝える恐れがあるものです。今回の市長選挙戦はこうした常識を越えた異常な選挙であったと思います。今「あらゆる恐怖の中で最も恐るべき恐怖は狂気にとりつかれた人間である」と言うように権力者が狂気にとりつかれたとき、恐ろしいことがおこる。ヒットラーがそうであった・・・ように。

 いずれにせよ私は私の支持者とその家族の名誉のためにも悪人扱いで名誉を着せられたまま、人生を終えるわけにはいきませんので、前政権の名誉回復を図ると共にえん罪を晴らすたま戦い続ける決意です。

8、新政権は今後、公約の実現に向けて動き出すが、私たちは今「社会の理想と現実」を考えたとき「現実が理想と違っている」なら「現実が間違っている」と教えられてきました。
 しかし、いくら選挙で勝利したとはいえ、また、公約だからといって現状の財政難を無視していいとは思えません。
 選挙は勝者も敗者も共に屈威感がありますが、特に勝者は傲慢になり人間性を失うものだともいいます。
 選挙社会の中「選挙原理と賛美する」現実の政治がおかしい「現実が間違っている」とはいえ、現実は理想どおりにならないのが現在の社会であり「理想は現実を見直す」ことにもなりますが、現実をしっかり見定めて市民に責任を持った市政でなければならないと思います。

 新政権は「ソフト」重視「ハード」軽視の政策とし、先ずは公約の一つである知恵の予算として各学校に活用計画要求もないところに平均100万円の予算を配分するとのことですが、当市は今そのような余裕のある財政状況なのでしょうか?。
 正に「バラマキ」予算であり学校長に小遣いを与えるに等しいもので、私は、これまでの行財政改革の苦労と努力を考えると容認することはできません。
 第二の夕張だけは避けなければなりませんので、今から声を大にして申し上げておきます。
 自らも、このことは発言してきたようですが危機感が共有できるなら発言に責任を持って、現実をしっかり見定め誤りのない行政をやってほしいと思いますし、また、財政再建も計画通り実施すべきです。
 市民は、現在の生活を最低と考えているだけに、今以上にサービスの低下と負担増は避けなければなりません。
 この4年間が失われた空白の4年間とならないためにも、申し上げておきます。

※以下、質疑応答については一般紙などですでに報じられており、
また選挙違反云々の指摘以外に特段新しいことがないので現時点では省略する。

(19.7.8)



<<<ニュース1行トピックス>>>
◆西尾正範市長の選挙の時の言動を強く批判!
道議選告示日や投開票日に各陣営に西尾氏自らや支持者が
酒を配ったことも指摘され(公選法違反行為で選挙のイロハ)、
事実上選挙違反を認める
/4日の函館市議会第2回定例会の代表・個人質問で瀬尾保雄氏(公明党)や福島恭二氏(民主・市民ネット)
※検討の上、後日発言内容を報じます。

(19.7.4)

◆2人目の副市長に谷沢広氏(元北ガス函館支店長、58歳)を
起用することに賛成多数で同意
(函館市議会第2回定例会・本会議、4日)賛成27票、反対10票
行政経験のない民間からの副市長(助役)起用は函館市で戦後初めて

(19.7.4)




<<<ニュース1行トピックス>>>
◆高野洋蔵会頭5日までに、
沼崎弥太郎氏(78歳、エスイーシー社長)柳沢勝氏(65歳、魚長食品社長)森川基嗣氏(61歳、森川組社長)
3副会頭再任の意向固める。
泉清治副会頭(75歳、函館空港ビルデング会長)は退任し、
後任副会頭の内定は10日以降になる様相
/今月末で任期満了の函館商工会議所副会頭人事

(19.10.5)


函館商工会議所2号議員、35社(人)確定/新任は4社

 改選期にある函館商工会議所(高野洋蔵会頭)は25日、2号議員25社(人)を確定し、告示した。
 以下、25社は次の通りで、新任は4社となっている。
任期は今年11月1日より。(部会順、企業名・アイウエオ順)

▽株式会社近藤商会
▽大一興業株式会社
▽第二物産株式会社
▽辻木材株式会社
▽東栄株式会社
▽函館ヤクルト株式会社
▽株式会社不二屋本店
〜以上7社、商業部会〜

▽加藤組土建株式会社
▽合同容器株式会社函館事業所
▽大明工業株式会社(新任)
▽株式会社高木組
▽北海道パケット工業株式会社
▽丸栄堀川紙器株式会社
▽株式会社村瀬鉄工所
▽株式会社森川組
▽株式会社ルネサス北日本セミコンダクタ函館工場
〜以上9社、工業部会〜

▽兼政藤原水産株式会社(新任)
▽株式会社テイオン
▽株式会社布目
▽函館魚市場株式会社
▽北海道乳業株式会社
〜以上5社、農水産部会〜

▽共栄運輸株式会社(新任)
▽函館バス株式会社
▽函館三菱ふそう自動車販売株式会社
▽ホンダカーズ南北海道株式会社
〜以上4社、運輸港湾部会〜

▽株式会社ハコセン
▽函館商工信用組合
▽函館信用金庫
〜以上3社、理財部会〜

▽五稜郭タワー株式会社
▽函館環境衛生株式会社(新任)
▽函館山ロープウェイ株式会社
▽株式会社花びしホテル
▽名美興業株式会社
▽株式会社湯の川プリンスホテル
▽有限会社湯ノ浜
〜以上7社、観光サービス部会〜

(19.9.25)



高野洋蔵会頭続投を最終的に満場一致で了承!
〜改選期の函館商工会議所・常議員会、8.27正午〜
常議員の1人が8月6日の常議員会に引き続いて続投に異議を唱えるも、
「年齢など問題ではない」として続投支持の強い発言によってケリ!


 3年に一度の改選期(今任期満了10月一杯)を迎えている函館商工会議所(高野洋蔵会頭)の常議員会が27日正午から開かれ、高野会頭の再任が最終的に満場一致で了承され、続投―4期目就任が確定した。11月頭の臨時総会で正式決定する。

 高野氏は、2000年4月に松本演之前会頭が任期途中退任し、松本前会頭の推薦で副会頭から会頭に就任。1年半後の01年10月に再選され、前回の改選期04年10月でも満場一致で3選となり、今日に至っている。
 この間、観光振興、函館国際水産・海洋都市構想の推進、道新幹線の誘致・着工、旧函館銭亀沢商工会の統合、等々地元経済界トップとして指導力を発揮し、幾多の実績を上げてきた。

 高野氏は、昭和24年北大水産学部の前身、函館水産専門学校卒。北海道水産製造(株)(現在の(株)道水)の代表取締役専務を経て、昭和54年同社代表取締役社長、平成9年(株)道水代表取締役会長。関連会社の商社、道水商事(株)代表取締役社長、(株)タカノトレーディング代表取締役会長も務める。

 会議所歴は昭和45年に1号議員になって以来の最古参議員で、同57年に2号議員、平成6年から3号議員。昭和57年10月から平成12年4月まで18年間にわたって副会頭を務め、平成12年5月から会頭。現在3期目。79歳。

 次期会頭の選考をめぐっては8月6日開催の常議員会で取り上げられ、高野会頭の続投を促す意見が複数の議員から出た一方で、議員の1人が年齢などを理由に続投に異議を唱えたため、27日の常議員会に持ち越されていた。

 27日の会合では6日に発言した議員が再度異議を唱え、交代を求めたが、別の議員が「年齢など問題ではない」として具体例などを述べて続投を強く主張。また、交代論の中で名前を上げられた副会頭にあってもこの日は発言し、「2度にわたって私の名前が上げられたのは光栄だが、高野会頭に続投をお願いしたい」旨の続投支持を表明し、これらに対して常議員会は満場一致の拍手で高野会頭続投を了承した。

 この日の常議員会では高野会頭より次期3号議員15社(者)が示され、選任同意された。9月3日に確定告示となる。
 選任された3号議員15社は次の通りで、この中ではこれまでの日本通運(株)函館支店に替わって、新人として北海道旅客鉄道(株)函館支店(JR北海道函館支店)が選ばれた。

◆3号議員候補企業名(15社)
▽株式会社テーオー小笠原
▽株式会社丸井今井函館店
▽日本化学飼料株式会社
▽函館どっく株式会社
▽北海道瓦斯株式会社函館支店
▽北海道電力株式会社函館支店
▽北海道サンアグロ株式会社
▽株式会社魚長食品
▽株式会社道水
▽北海道旅客鉄道株式会社函館支店/新人
▽株式会社ジャックス函館支店
▽北海道北洋銀行函館中央支店
▽株式会社北海道銀行函館支店
▽株式会社エスイーシー
▽函館空港ビルデング株式会社
(部会順 企業名 アイウエオ順)

(19.8.27)



函館空港ビルデング(株)代表取締役社長に木村孝男専務を選任!
〜定時株主総会及び取締役会開く、8.23〜
泉清治社長は大きな功績を残して勇退し、取締役会長に就任
木村孝男社長「揺るぎない経営基盤を確立し、観光振興を通じて地域の発展に寄与したい」


 函館市や道、全日空グループ、日航グループ、地元経済界などが出資し、函館空港ターミナルビルを管理・運営する第三セクター、函館空港ビルデング(株)は23日、定時株主総会及び取締役会を開き、役員改選で泉清治代表取締役社長が退任し、取締役会長に就任する一方、後任の代表取締役社長に木村孝男専務を選任した。

 新社長に就任した木村孝男氏(写真右)は函館市役所の出身で66歳。市の収入役―助役(平成12年4月〜同18年3月)を務め、退職後の昨年5月に専務取締役に選ばれた。市助役時代から同社非常勤取締役を務め、泉社長のたっての要請で同社に迎入れられ、専務に起用された。

 親分肌の親しみのある人柄で広く知られ、統率力、リーダーシップなど手腕・力量は高く評価されている。同社5代目の社長で、市出身者の社長就任は4期16年間函館市長を務めた矢野康氏(故人)が一時期社長を担って以来で2人目。

 社長を勇退し取締役会長となった泉清治氏(75歳、写真左上)は、同社設立以来の生え抜き、プロパーの中堅幹部として長く活躍し、平成9年8月に専務から代表取締役社長に選任され、5期10年間にわたって経営トップを担い、この間、総事業費90億円、工期17カ月をかけて「函館の空の玄関」である函館空港の国内線旅客ターミナルビルの大規模増改築を成し遂げ、東京以北では新千歳空港に次ぐ「人にやさしく、使いやすく、分かりやすい」全国地方空港有数の立派な旅客ターミナルビルに発展させた。
 また、平成13年10月からは函館商工会議所の副会頭に起用・選任されて活躍し、現在に至っている。

 取締役会後、木村新社長はインタビューに応え、
「職責の重大さに身の引き締まる思いで一杯。同社の今日の発展は先人の努力の賜物で、泉前社長の功績は非常に大きなものがあり、その実績を踏まえながら揺るぎない経営基盤の確立を図るとともに、観光振興を通じて地域の発展に寄与したい。チャーター便など最近は減少傾向になっており、新規路線の開設や中国、台湾への観光誘致、増便を市をはじめ関係機関と連携しながら積極的に取り組んで行きたい」
 などと語った。

 同社の経営は順調で平成19年5月期決算では約3億6千万円の利益を計上し、10%の株主配当を実施した。

 なお、同社はここ数年来における国際線チャーター便の増大などによって手狭になっている国際線ターミナルビルの増改築を現在進行中で、木村社長は「工費は2億8千万円。今年12月上旬には完成する。チャーター便の増便が欠かせないと考えており、更なる誘致活動に邁進したい」としている。

(19.8.23)





函館観光 低調!早3年連続500万人割れ必至の見方
〜函館空港乗降客数、函館山ロープウェイ、五稜郭タワー各利用客数、
主要ホテル宿泊客数などいずれも今年の春以来全月マイナス〜
予断を許さない函館観光


 函館港まつりを経て、13日からはお盆入りとなって今まさしく夏本番、函館の夏の観光一番の繁忙期だが、これまでのところ函館の観光が低調だ。
 日銀函館支店発表の管内経済動向の中でも「観光客の減少」が指摘され、「原材料の値上がりによる収益の悪化」とともに「景気足踏み」の大きな要因となっており、早くも、今年度も来函観光客の500万人台回復は絶望的で、3年連続の500万人割れかといった観測も出ている。

 函館観光をみるバロメーターとして、函館空港の乗降客数、函館山ロープウェイの利用客数、五稜郭タワー利用客数、主要ホテル宿泊客数などが取り上げられるが、このいずれのデータが今年の春以来、前年同月比▲のマイナスになっている。

 まず函館空港乗降客数だが、昨年度(18年度)はマイナス4.3%となり、年間利用客200万6千人と、かろうじて200万人台を維持したが、今年に入って2月だけ4%増となったもののあとは全月減少が続いている。
 4月▲9.5%、5月▲17.0%、6月▲7.5%という具合で、8月は平年並みに推移する様子にあるが、9月の秋以降大して期待できない状況といわれている。東京線など主力路線が芳しくない。

 台湾からのチャーター便を中心にここ数年来伸びてきた国際線も昨年夏以来減少基調で、様変わりとなっており、今年上半期だけをみても3割余の大幅な落ち込みにある。
 
 今年春の函館市長選を通して、現函館市首脳をして「(台湾など東アジア)海外に出かけての(官民一体の)観光客誘致などは費用対効果の観点からして成果が上がっていない」などと痛烈に批判、トップセールスに極めて消極的と受け取れるような主張をしたが、このような考え方でチャーター便や外国人観光客誘致の問題に対応していては先行き伸びることなど到底期待できないだろう。
 観光客誘致対策の予算付けに絡んでもいろいろなことがいわれている。 

 いずれにしても数年来伸びてきた国際チャーター便も大幅に低下し、すでに今年は200万人の大台割れ必至でないかとの指摘が出ている。

 主要ホテルの宿泊客数も低調で、3月、そして4月に入ってから全月ダウンで、函館空港利用客数と同じ様子になっている。3月▲11.5%になったほか、4月6.5%、5月13.0%、6月7.3%といずれも▲。

 函館空港利用客の落ち込みがホテル利用の不振にダイレクトに影響しており、ホテル関係者の中からは「このままで行ったら相当のダメージになる」と不安視する声が上がっている。

 函館山ロープウェイは4月が▲1.2%で、5月には▲25.5%の大幅減になった。しかし、6月、7月と幸い天候に恵まれ、わずかではあるプラスとなり、前年並みで推移しているが、今後の天候次第では落ち込む可能性が強い。

 昨年度、新タワー効果で大きく利用客数を伸ばし、82.1%増の111万8千人が搭乗、函館観光に多大な貢献をした五稜郭タワーだが、新タワーオープンの1年後の4月以降は前年同月比マイナスに転じている。

 幾分の反動が出るのはやむを得ないだろうとみられるが、落ち込みが少々大きすぎる状況にある。
 4月▲29.4%、5月▲28.7%、6月▲15.1%で、団体客の減少もさることながら、個人客も減っているようで、函館観光全体の不振、低調ぶりがさすがの五稜郭タワーにも投影している格好だ。

 このほか、各種観光施設において前年割れの傾向がはっきり出ている様子にあり、3年連続500万人台割れ濃厚ということに象徴されるように函館観光は予断を許さない状況となってきている。

(19.8.8)



<<<フォトニュース/1行トピックス>>>
◆今年4月の道議選函館市で最終盤、見事な追い込みで初当選した
「佐々木俊雄道議」を囲むビアパーティー開く!支援・支持者約8百人が出席し大盛況

/佐々木氏「皆様方1人一人のお力のお陰で道議会議員になれた。心より感謝申し上げます」
〜8.17夕、ホテル函館ロイヤル〜
 
(19.8.17)



〜参院選道選挙区〜
小川勝也道8区管内でも8万5千票強で圧勝!
「民主の2番手」目指した多原香里であったが、3年前の鈴木宗男得票に
約1万票上乗せ成っただけで、小川
の取りすぎが第一の敗因か
自民・伊達忠一「逆風」の中でよく取った6万6千票
-----------------------------
早まる衆院解散・総選挙
道8区民主党陣営が依然として強力で、優勢にあることを示す

 7月29日行われた参院選の道選挙区(定数2)は、民主の小川勝也氏(得票1,018,597票)と自民の伊達忠一氏(757,463票)が当選し、民主2議席目を目指した多原香里氏(621,497票)が懸命に追い上げたものの届かず、これまで同様に自民、民主各1議席になった。

 道8区管内における小川、伊達、多原、共産・畠山和也の4氏の得票は、

        合 計    函館市    北斗市   渡島     桧山
小川 勝也 85,679/48,425 8,407 19,489 9,358
伊達 忠一 66,673/34,738 5,480 16,883 9,572

多原 香里 42,812/25,524 4,190  9,252 3,846
畠山 和也 17,546/11,482 1,303  3,043 1,718 

 となり、道8区でも民主の小川氏が、函館市で4万8千票余を取って民主支持票をがっちり獲得し、また北斗市でも自民の伊達氏を圧倒、渡島・桧山でも好得票して、合計8万5,670票を得た。

 小川氏は6年前の前回、道8区で自らが6万2千票強であったこと、また3年前の参院選で同党の峰崎直樹氏が5万5千票(この時民主新の西川将人氏4万3千票強)であったことを持ってすれば、今回の8万5千票は会心の得票ということになろう。
 民主支持票のかなりを手堅くまとめ、無党派層の支持も多くを得たことを物語っている。

 自民・伊達氏は「民主の第2」ということで新党大地の多原香里氏の追い上げにあって、厳しい戦いとなったが、最終的には多原氏に全体で13万6千票の差をつけ、2選を果たした。
 6年前の8万6千7百票に比べ2万票減らしたが、自民支持票を懸命にまとめた結果で、3年前の中川義雄氏が6万7千票であったことからして、「逆風」の中でよく取ったと言えそうだ。

 多原氏は4万2千票で、3年前に新党大地代表「師匠」の鈴木宗男氏が集めた3万2千票を上回った。単純計算で民主党の推薦により約1万票がオンされた格好になったが、当選するには道8区でも不満足な上乗せであった。

 全道的に見ても多原氏の当選には民主公認の小川氏が取りすぎないことが条件とみられていただけに、小川氏との差がありすぎたことが第一の敗因と目される。小川氏101万8千票、多原氏62万票では2人当選は望むべくもない。小川氏が取りすぎたわけで、道8区管内でもこのことが当てはまる。

 共産党の畠山氏は1万7千票に終わり、同党の停滞、伸び悩みを改めて示した。函館市の得票1万1千5百票は函館の共産党の今日の力量を如実に示している。

 自民党の大惨敗、参院の与野党大逆転で次期衆院選が早まること確実になり、これを展望した場合、道8区の民主党陣営が依然として強力であり、優勢にあることを今回の参院選は示すものとなった。自民党陣営がよほど結束して臨まない限り、議席奪回は容易くない。

(19.7.30)




◆函館空港国際線ターミナル、コンパクトにすっきりした装いに!
出国と入国を併用していた1階ロビーの混雑を解消し、2階に出国待合室と、
スペースを2倍にした免税品店
(従来の150酒類から焼く700酒類にも)



大手書店チェーンの文教堂、
今度は梁川町のテーオーに50万冊揃える最大規模の書店
〜11年ぶり全館改装のテーオーデパートの4階に出店〜今年に入って2店目の大型書店10月下旬オープンへ
この10年間で函館市内大型店舗4店、市場シェア拡大急ピッチ!


 函館市内で大型書店3店舗を展開する書籍、雑誌、CD、DVD、レンタルビデオ等の総合ソフトメディアショップの大手書店チェーン、文教堂(本社・川崎市)が今度は市内梁川町に出店することになった。
 11年ぶりに全館改装するテーオーデパート本店((株)テーオー小笠原<小笠原康正社長>経営)の4階に新規出店するもので、売場面積約1、650平方。(約500坪)。立地が道教育大函館校に近いことなどから専門書や文芸書を充実し、50万冊を揃えるとしている。
 オープンは10月下旬を予定している。

 文教堂は平成9年12月に文教堂湯ノ川店(売場面積約450坪)をオープンさせて函館初進出して以来、16年7月に倒産したかつての地元大手、森文化堂の桔梗店跡(市内桔梗町3−30ー1)に文教堂桔梗店(約240坪)、そして今年4月に市内昭和1丁目の函館昭和タウンプラザに文教堂函館昭和店(約380坪)をオープンさせており、函館市内4店目、今年に入って2店目の開設となる。

 函館地区の書店業界は近年、ほかの小売流通業界と同様に大手チェーンの進出・出店が押し寄せ、また書籍も取り扱うコンビニチェーンの林立などによって、地元の老舗書店が森文化堂の倒産に代表されるように淘汰され、今日地元大手どころとしては昔からの七飯町本町の本店ほか、榮好堂美原店と榮好堂北斗店の2つの大型書店を展開する加藤榮好堂チェーンが気をはいている程度となっている。

 そして、大手チェーンの中で函館進出を大成功させているのが文教堂で、この10年間で大型書店を4店舗まで展開する形となり、市場シェアのアップが続いている状況にある。

 今度の「文教堂テーオー店」の売場面積は湯ノ川店の約450坪を上回る約500坪と4店舗中最大規模であり、この点からも文教堂の今後のさらなる展開が注視される。

  ◆    ◆    ◆

 なお、テーオーの全館改装は1億数千万円を投じて実施の運びとなったもので、文教堂の大型書店はじめ、1階に函館初登場の英国生まれの化粧品専門店「ザ・ボディショップ」を導入するほか、ミセスファッション3店の新規出店を図るなど中高年女性向けのファッション売場の充実も今回の改装の柱となっている。

 また、食料品売場は従来の100円ショップを改め、スーパーマーケット方式の「食賓館」に変更し、精肉・鮮魚コーナーには対面式の専門店を導入することになっている。

 直営のクレジット販売が中心のテーオーデパートは6階建て、売場面積1万0317平方。。これまで午後7時半までの営業であったが10月下旬の全館改装オープン後はこれを午後9時までに延長する。始業時間は従来通り午前10時。

(19.9.17)


<<<ニュース1行トピックス>>>
◆さっそく客はコジマとヤマダの間を行き来して値比べ!
コジマ―ヤマダ間の道路・歩道に客の流れ
/両店舗店員も値段調べで行き来し、はや安売競争ヒートアップ(コジマNEW函館店オープン2日目、9.16)
◆「安値世界一の挑戦」かかげる
デンキのコジマ「コジマNEW函館店」オープン!
ヤマダ電機VSコジマデンキの五稜郭駅前戦争の勃発
(9.15)
/初っ端から筋向かいのヤマダ・テックランド函館店「他店(コジマ)オープン徹底対抗」のチラシを打ち、
雌雄を決する安売り合戦ゴー!

(写真/9.15午前10時オープン)

※ヤマダVSコジマの五稜郭駅前戦争等についての
流通関連記事/現在発売中の雑誌NEW現代函館・秋季号にも載っています。



「難しく考えないで、少しずつITを経営に活かしてみませんか」
今月29日にIT経営ほっかいどうキャラバンin函館


 難しく考えないで、少しずつITを経営に活かしてみませんか?―
 IT経営ほっかいどうキャラバンin函館が、今月29日(水)に、道などの主催で函館競輪場にて開催される。

 このイベントは本道の中小企業のITの利活用による経営革新の促進を図ることを目的に関係機関が参加し、道内4カ所(札幌・岩見沢・余市・函館)で行われるもの。
 キャラバンでは、各企業のIT利活用に関するセミナーを開催するとともに、最新テクノロジーを体験できるコーナーの開設や、IT経営無料相談会を同時に開催する。

 参加は無料。ただし事前予約登録が必要なセミナーがあり、定員100名までとなっている。

◆内容/
▽第一部 IT経営応援隊セミナー(テレシアター)【要事前登録】
     13:00〜 「ITによる経営革新について」
             講師:川田 博仁 川田博仁税理士事務所(ITコーディネータ)
     13:30〜 「IT経営百選 成功事例紹介 〜IT戦略によるお客様満足度の追求〜」
             講師:大西 雅之 鶴賀グループ 株式会社阿寒グランドホテル 代表取締役
▽第二部 IT実践塾(テレシアター)【要事前登録】
     14:30〜 「セキュリティーセミナー 〜“見えない化”する驚異に対抗するために〜」
             講師:赤羽 幸雄 戦略経営ネットワーク協同組合 理事長(ITコーディネータ)
     15:30〜 「関連支援施策の紹介」
             講師:神谷 尚之 (財)北海道中小企業総合支援センター 診断・情報部産業情報課長(中小企業診断士)
▽ICT体験コーナー(屋外展示スペース) 11:30〜16:30【事前登録不要】
   ・最新テクノロジーやソリューションの体験コーナー(キャラバンバス チャレンジ号)
▽IT経営無料相談会(屋外展示スペース) 13:00〜16:30【事前登録不要】
   ・ITコーディネータや中小企業診断士によるIT経営無料相談会

◆定員/100名(第一部・第二部)
    参加申込書に必要事項を記入の上、8月21日(火)までに申込先までファックスでお送り下さい。
    ※定員となり次第締め切り。お早めにお申し込み下さい。
◆申込先/北海道渡島支庁
     FAX:(0138)47−9207

◆会場/函館市金堀町10−8
    函館競輪場 テレシアター
    屋外展示スペース

◆主催/北海道 財団法人北海道中小企業総合支援センター
    北海道IT経営応援隊
    北海道ITコーディネータ競技会
    戦略ネットワーク協同組合
◆後援/経済産業省北海道経済産業局
    函館市
    函館商工会議所
    函館信用金庫
    北海道中小企業家同友会函館支部
    マイクロソフト株式会社

◆問合先/北海道経済部商工局産業振興課IT・バイオグループ
     担当:池田 電話:(011)204−5311
     Keizai.sangyousinkou2@pref.hokkaido.lg.jp  

(19.8.15)


マルカツ魚長食品グループさらに活発に新たな事業展開!
<<<回転寿司事業を本格化>>>
本店の好業績踏まえ
、2号店として「回転寿司・函館まるかつ水産豊川店」オープン
〜秋には柏木町の旧ホテルロイヤル柏木跡地に3号店〜
--------------------------------------------
七重浜の函館スパビーチ・ホテル海王館では夏季限定の「屋外流水プール」開設大好評
施設拡充し、
レンタルホール&カルチャーセンター「ペアーレ乃木」もオープン


 柳沢勝社長率いるマルカツ魚長食品グループがここにきて、さらに活発に新たな事業展開に乗り出すなどしている。
 グループ会社の函館まるかつ水産が回転寿司事業を本格化させるべく同グループの商業施設が集積する函館西部のベイエリア、函館市豊川町の明治館通り、はこだてビール向かいに7月13日、「回転寿司・函館まるかつ水産豊川店」をオープンさせたほか、これより先、7月7日には北斗市七重浜8丁目の函館スパビーチ・ホテル海王館で、夏季限定の「屋外流水プール」を開設し、グランドオープンさせた。

 また、社会保険健康事業団(問題の社会保険庁の外郭団体)から買収した旧函館社会保険健康センター「ペアーレ函館」を新たにレンタルホール&カルチャーセンター「ペアーレ乃木」として先般までにオープンの運びとなり、このオープンに際しては最大約240名収容の大ホールを新しく開設し、発表会や上映会などイベントに利用できるようにするなど施設の拡充を図った。

  ★   ★   ★

 回転寿司・函館まるかつ水産豊川店(76席)は昨年7月に、同グループの「海鮮市場」向かい、豊川町の函館ベイ美食倶楽部内に開業した「回転寿司・函館まるかつ水産本店」(81席)に続く2号店で、1号店としての本店が非常に好評で当初見込み以上の売上げ(約2億9千万円)を上げ、加えて観光客以上に地元客の利用が多いことから、同じ町内にはあるが2号店の開設となった。

 この2号店・豊川店は以前は他の水産会社が回転寿司を経営し、閉鎖した店舗だが、これを約4千万円かけて改装し、新たに「回転寿司・函館まるかつ水産豊川店」としてオープンした。

 もともと本業が鮮魚販売であるマルカツ魚長食品グループにあって、長い間百貨店などにも出店し新鮮な魚販売には定評があり、活きのいい魚を使った寿司販売「にぎり」の提供はお手のものということで、「回転寿司・函館まるかつ水産本店」のこの1年間の実績をもとに、鮮魚販売が魚離れなどから伸び悩み中で、「回転寿司は事業として行ける成長分野」として7月13日の豊川店オープンとなった。
 月間来店数役1万人を見込んでいるということで、1日4回転半近い来客を予定している。

 今後、豊川店に次いでさらに店舗展開を進めることにしており、今年秋には五稜郭・本町界隈の函館市柏木町の旧ホテルロイヤル柏木跡地で80席前後の3号店を開設する予定にしている。

  ★   ★   ★

 七重浜の函館スパビーチ・ホテル海王館における「屋外流水プール」は「函館の短い夏を楽しんでもらおう」と開設した。
 一面津軽海峡が広がり、函館山も望む海浜にあり、スパビーチのかつての「リバープール」が復活しているほか、ちびっ子用の「幼児プール」なども揃い、家族連れにはもってこいの屋外プールとして喜ばれている。

 広く知られるように函館スパビーチ・ホテル海王館では天然温泉の大浴場施設も設けられており、「プールで遊んだ後は天然温泉」ということからも大人気だ。

 ちなみに、天然温泉は朝5時からの早朝入浴(9時まで大人600円、小人300円など)、9時から18時までの通常入浴(同700円、同350円など)、18時からの23時までの夜間入浴(同600円、同300円など)というように、5時から23時までの営業し、飲食・宿泊施設も揃っていて、これまた大変な人気のホテル併用の温泉センターとなっている。

(19.7.13) 


<<<07参院選開票速報/敬称略>>>
■自民新、比例区の尾身朝子(尾身財務大臣長女)またも落選。
函館市で697票、北斗市113票、渡島・桧山で733票で、道8区全体で1,543票
(03参院選の時は道8区全体で583票)
/自民比例区当選14に止まる
比例区北海道関連では橋本聖子
(自民現)、義家弘介(自民新)、渡辺孝男(公明現)、相原久美子(民主新)、紙智子(共産現)当選
-------------------------
■開票確定(カッコ内新勢力)自民37(83)、公明9(20)、与党系無所属1(2)、
民主60(109)、共産3(7)、社民2(5)、国民2(5)、日本1(1)、諸派0(0)、野党系無所属5(8)、その他1(3)
■与党大敗北、過半数大幅割れ、民主第1党確定!
<視点>確実に早まる衆院解散・総選挙!
早ければ年内との観測もあり、来年春には確実視
「金田
(誠一衆院議員)進退問題」の行方絡む中で、
いよいよ待ったなしの道8区に対する民主党の対応
-------------------------
■道選挙区2議席目、自民現(公明推薦)・伊達忠一当確!
これまで同様に民主1・自民1で決着。民主推薦、新党大地の多原かおり届かず
--------------------------
■安倍首相テレビインタビューで続投表明。
国民の信頼を失っているにもかかわらず、責任を取ることもなく、
完全な死に体でなおも突っ走る?
これほどの大惨敗での政権続投は前代未聞で、認識全く大甘の安倍首相!
■5人区の東京都選挙区で民主2議席。3人区の愛知県選挙区でも民主2議席を取り、公明現職落選。岡山県選挙区では民主新人の女性(姫井由美子、48歳)当確となり、自民党大物の片山虎之助参院幹事長落選。
■(女子ゴルフの)さくらパパ、横峯良郎当選確実(民主党・比例区)
--------------------------
■与党の過半数割れどころか、自民歴史的大敗、民主地滑り的勝利へ!
■新聞各社の出口調査も自民惨敗、民主圧勝、自民底割れ・大惨敗か
■道選挙区、民主現・小川勝也開票締め切りと同時に当確。
出口調査で圧倒的支持票
■テレビ各社出口調査に基づき一斉に、
与党過半数大幅割れ、自民大惨敗・40議席割れ、民主圧勝・大躍進を速報!(7.29午後8時)

(19.7.29)



<民主党北海道第8区総支部・民主党函館支部の07定期大会>
未だ本格復帰に至らない金田衆院議員・代表の状況にかんがみ、代表代行に平出陽子道議
幹事長に板倉一幸氏(函館市議)を再任!


 民主党北海道第8区総支部・民主党函館支部の07定期大会が、1日午前10時から函館ハーバービューホテルで開かれ、ほぼ完勝した先の第16回統一地方選の総括を行うとともに、07活動方針を決定し、道第8区総支部の役員改選では金田誠一衆院議員を引き続いて代表に据える一方、未だ本格復帰に至っていない金田代表の病状にかんがみ、代表代行ポストを新たに設け、平出陽子道議を代表代行に選出したほか、幹事長には板倉一幸氏(函館市議)を再任した。

 大会には平出氏はじめ、函館市選出の3道議、北斗市、渡島の2道議ら党幹部・役員、党員約50人、来賓として連合渡島地協の渡部正一郎会長らが出席、金田衆院議員はこの日も顔を見せることができなかった。

 板倉幹事長は活動報告の冒頭、金田代表と最近面会して来たとし、「定期大会の開催などを報告してきたが、元気な様子であった」と述べるに止まった。

 第8区総支部の役員選出では、金田衆院議員の代表再任、平出道議の代表代行就任のほか、副代表に斉藤博、高橋亨の両函館市選出道議、渡島の岡田俊之道議、北斗市選出の長尾信秀道議、みなみ桧山支部の葛西美喜雄氏、函館支部の石井満函館市議(民主・市民ネット会長)の6名を選出、幹事長については板倉氏の再任を決定した。板倉幹事長はこれまで2期4年間務めてきており、3期目となる。

 民主党函館支部では、従来代表であった平出道議が第8区総支部の会長代行に就任したことから、後任の代表に斉藤博道議(前副代表)を選出。副代表には平出、高橋の両道議、石井満道南総支部副代表、市職労(自治労)委員長の藤盛敏弘氏の4名、幹事長は板倉氏の留任となった。

(19.7.1)



昨年2千人以上が来場し、大盛況であった
「うたしないワインフェスティバルin太陽の丘」今年も8月4日開催
〜当日は函館から送迎バスも〜
歌志内ワインを通じて地域の交流、活性化につながっている有意義なイベント


 今年も「うたしないワインフェスティバルin太陽の丘」が太陽の丘実行委員会主催、(株)太陽グループ協力のもと、8月4日(土)に歌志内市上歌32番地15の歌志内太陽ファームで開催される。

 同ファームでは毎年3,000本以上の『うたしないワイン』が生産され、「黒いダイヤのまちからぶどう色のふるさとへ」を合い言葉に露頭炭採掘跡地という特殊な立地条件ながら試験栽培を実施、そのお披露目PRを兼ねてのワインフェスティバルとなっている。

 昨年は道央の周辺地域はもちろんのこと、本州からの参加者を合わせて2,000人以上の参加があり、大盛況となった。歌志内ワインを通じて地域の交流、活性化につながっている有意義なイベントとなっている。

 当日は、新作の『100%歌志内産ワイン ペンケ・ウタシュナイ 2006』を会場でお披露目するほか、全道ツアーを終えてかけつけるジミー東原オールスターズのステージ、羊の丸焼き、歌志内特産なんこ鍋、太陽グループレストラン『グランポルト』等の飲食コーナーや、抽選会、農場の動物ふれあいコーナーなど、盛り沢山の内容を予定している。

 開催当日は砂川、赤平などからバスを運行し、このチケットの申込みを受け付けている。

▽日 時:平成19年8月4日(土)
▽場 所:歌志内太陽ファーム 太陽の丘(歌志内市上歌32番地15)
▽主 催:うたしないワインフェスティバルin太陽の丘実行委員会
▽お問い合せ先 (株)太陽グループ総務部、電話011−210ー0311まで

(19.7.17)